top of page

news! 令和5年度フードテックビジネス実証事業


 

広島県よろず支援拠点です 令和5年度フードテックビジネス実証事業の公募情報を紹介いたします。


◎ 事業概要

フードテック分野の研究開発、スタートアップ企業等による事業化の試みが拡大しつつありますが、社会での利用実績が少ないこと、必要なデータが未整備であること、事業のビジネス化に向けたスケールアップのノウハウが確立されていないことなどから、順調なビジネス化に至っていない事例が多く見られます。そこで、本事業においては、フードテック等を活用した技術について、ビジネスのフェーズに乗せるための実証を支援するとともに、実証した成果の横展開等を行うことで、多様な食のフードテック等を活用した技術の事業化のための実証を支援するとともに、実証した成果の横展開等を行うことで、多様な食の需要への対応や食に関する社会課題の解決及び食品産業の国際競争力強化のための新たなフードテックビジネスの創出を図ります。





公募情報 公募要領(PDF)


募集対象事業者 本事業に応募できる実施主体は、以下の(1)、(2)のいずれか、また(3)を必ずを満たす          ものとします。

         (1)フードテック等を活用し新たな商品・サービスを生み出す食品事業者、流通事業者          製造事業者、情報関連事業者、大学等の研究機関、食育・栄養関係団体、コンサルタ          ント、海外食品事業者等を構成員とするコンソーシアムであること。

         (2)フードテック等を活用し新たな商品・サービスを生み出す単独の事業者であること。

         (3)ビジネスモデル実証事業実施主体の事業担当者が、フードテック官民協議会の会員          であること。



提出期間    2024年4月8日(月)~5月7日(火) 17:00必着


お問い合わせ  ご質問等については、下記連絡先までお願いいたします。


         問い合わせ期間:2024年5月7日(火)17:00まで



<公募に関するお問い合わせ先>

株式会社パソナ農援隊 地域創生事業部

令和5年度フードテックビジネス実証事業 問い合わせ窓口(担当:清水、石場)

電話番号:03-6734-1260















Comments


bottom of page