キャッシュレス導入

クレジットカードや電子マネーを利用して、硬貨や紙幣を使わずに支払いができるキャッシュレス決済

 

国が全国に設置するよろず支援拠点では全ての相談が無料で何回でも受けられます

 

現在、政府の後押しもあり、さまざまな決済システムの導入推進が始まっています。 2018年4月、経済産業省は2025年までにキャッシュレス決済を40%まで引き上げるキャッシュレス・ビジョンを策定しました。

また、決済システムの導入推進が始まっている背景として、感染症対策が挙げられます。 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響から、現金を触る、店員との接触を減らしたいという方も増えました。 店舗側も安全に経営を続けるために、キャッシュレス決済の導入は有効です



事業者様の声


飲食店事業主様

最近は、クレジット払いが出来ないととてもご不満を持たれるお客様が増え、よろず相談で導入方法をアドバイス頂き導入しました。

タクシー事業主様

エステ事業主様



最新記事

すべて表示