top of page

Vol.14 News! 『㈱リノベートファーム』様、新サービス開発を実現し、売上30%アップを達成!エアコン「レンタル」がお得!

広島県よろず支援拠点のコーディネーター瀬戸です

 

本日は、『㈱リノベートファーム様』の成果事例をお伝えいたします。




㈱リノベートファーム様


岡田真規様(社長)が2009年に設立。法人用空調換気設備、給排水設備の設計・施工・監理・保守や建物内外装リフォーム・イノベーションの企画・設計・施工を主に行う。 業務用エアコンレンタル「nextR」事業拡大中。







1.遠隔操作可能!電気代の見える化可能な「レンタルエアコン」新商品開発


サブスクリプションで提供するレンタルエアコンサービスは、競合他社に先行していたが、需要が増え続ける中、同時にライバルも増えていった。そこへ新型コロナが蔓延。飲食店、美容院等の空調設備を中心に大きな影響を受ける。休業される飲食店も多い中、㈱リノベートファーム様は、更なる需要に応える差別化を図る計画を基に本拠点に来られた。



その画期的な商品とは、IoTを活用した新しいサービス「nextR+」の計画・実現である。

「nextR+」とは、レンタルの業務用エアコンにIoTによる稼働監視システムを導入する事で、遠隔でエアコンを操作したり、電気代を見える化また、メンテナンスもわざわざ現地に行かなくても状況が確認でき、メンテナンスの対応も早まるという、お客様の要望も叶え、自社も嬉しい画期的なプログラム開発であった。





2.新サービス実現の為の課題、開発委託先を探す


「nextR+」の新サービスとは

  1. 初期費用0円

  2. 修理費0円

  3. 使用しない月は0円

  4. 電気代の見える化

  5. フルメンテナンス0円

と、お客様に大きなメリットの提供が可能になるプラン。


しかし、IoTサービス開発の進め方、開発委託先の選定、また、開発コストをどうするかなど、課題山積みの中、まず、当拠点にて開発委託先の情報提供、さらに産振構との連携による地場企業の紹介などを行い委託先選定をサポート、開発計画を策定し開発に着手する。




3.高額な開発コストに補助金の活用を提案。申請、採択へ!

システム開発に高額な費用がかかることが判明。 新サービス実現の為、ものづくり補助金の活用を提案。 経営革新計画等に対する助言等を行うなどサポートを行うなか、無事採択される。



4.中期的な課題へも伴走型支援でサポート!


岡田社長は新サービスの開発・販売と並行して社内のベクトル統一・モチベーション管理を重要視。 「nextR+」の拡販・広報、さらには新サービスの開発に向け、若手メンバー中心に新サービス開発プロジェクトチームを立ち上げる。






当拠点から販売拡大戦略への助言するとともに、広報についてはプレスリリース方法などを提示(プレスリリース後、メディアからの取材依頼あり) さらに、中期的なものとして、中期経営計画へのアドバイスに加え、管理者人材やIT人材の育成を今後の課題と考え、伴走型支援を行っている。



つづく

co seto.

Commenti


bottom of page